化粧水と乳液の順番と効果について!正しい使い方とポイントとは

402

化粧水と乳液の順番と効果について!正しい使い方とポイントとは

化粧水や乳液など、基礎化粧品として使うスキンケア製品は、正しい順番を守ることで、スキンケアの効果が高まると信じられてきました。

ところが、時短ケアがどんどん主流になってきて、化粧水や乳液を順番通りに使うスキンケアの意味がよくわからなくなっています。
正しいスキンケアは、やっぱり化粧水や乳液を使った方が良いのか?という疑問について解説しましょう。

 

化粧水の使い方とその効果とは

化粧水には、ふき取り化粧水、収れん化粧水などタイプ別に使い分けられていますが、一般的な化粧水は、洗顔後に水分を肌に与える目的で使います。
洗顔をすると、汚れと一緒に表皮にバリアを張っている皮脂膜の保湿成分まで一緒に洗い流されてしまいます。
そのままでは、表皮の水分が蒸発してしまい、乾燥してカサカサになってしまうのです。

洗顔後にすぐに顔がつっぱる感じがするのは、油分と水分が一気に失われてしまったからなんです。
化粧水の成分は、ほぼ水分ですが、水分の中に保湿効果のある美容成分などが含まれていたり、肌を柔軟にする成分が含まれています。

洗顔後の順番として、第一ステップに使用するのは化粧水が一般的ですので、水分や保湿成分の浸透が良いものを選ぶようにしましょう。

 

乳液の使い方とその効果とは

乳液の使い方とその効果とは

乳液は、水分と油分を乳化させています。
化粧水で水分を補った肌は、そのままでは水分が蒸発してすぐに乾燥してしまいます。
皮脂膜が水分を保護するまで、水分の蒸発を防がないと化粧水の効果が薄れてしまいますので、水分と油分を乳化させた乳液で皮脂膜の代わりとなる皮膜を作ります。

乳液には、先行乳液、導入乳液(ブースターミルク)など、順番が違うタイプの乳液もありますが、一般的な順番としては化粧水の後に乳液スキンケアの使い方としてポピュラーでしょう。

 

化粧水と乳液の使い方の順番

化粧水と乳液の使い方の順番

基礎化粧品は、沢山のアイテムを重ねれば重ねるほど効果が高いわけではありません。
洗顔後に化粧水→乳液だけの2ステップで十分な人もいれば、美容液、保湿クリームなど重ねないとスキンケア効果を得られない人もいます。

その使い方は人それぞれだとしても、化粧水で水分をしっかり補い、角質層に潤いをしみ込ませて、乳液で保護するという基本は守った方が良いでしょう。

美容液やクリームなどは、肌の悩みを個別に改善するために選べば良いと思いますが、足し算のスキンケアがどんどん過剰になると、肌本来の保湿機能などが弱くなってしまう恐れがあるので、使い過ぎには注意した方が良いでしょう。

 

オールインワンタイプのスキンケアとの違い

オールインワンタイプのスキンケアとの違い

化粧水と乳液だけの2ステップのスキンケアなら難しい使い方でもないし、時間がかかるわけでもないのに、それすら省ける利便性がウケているのか、オールインワンタイプの基礎化粧品は今ではスキンケア化粧品の主流になっていますね。
時短ケアで忙しい時にも疲れた時にもワンステップで、効果的なお手入れが叶うのなら、オールインワンタイプの方が優秀だと感じてしまいます。

でも、化粧水や乳液と順番を経て行うスキンケアとは違うのです。
その違いとして感じるのが「浸透力」です。
ジェルやゲル状のものが多いオールインワン化粧品は、浸透しにくいのが欠点です。
表面はジェルの水分でうるおっているように感じても、ジェルの水分が蒸発してしまうと、パリパリした乾燥を感じることも多いのです。

オールインワンタイプの化粧品も、どんどん進化しているので、浸透性が高く、保湿の持続力もある高機能なものもありますので、オールインワン化粧品も活用してみても良いと思います。

 

化粧水と乳液の使い方のポイント

化粧水と乳液の使い方のポイント

化粧水は、コットンでつけるよりも、手の平を使った方が水分をより浸透させやすくなります。
手の平の温度で馴染みやすくなります。
ハンドプレスをしてゆっくりと化粧水をしみ込ませましょう。
頬や目尻など乾燥しやすい部分により化粧水のうるおいを浸透させたいなら、コットンにたっぷりとしみ込ませてコットンパックも良いです。

乳液は、つけ過ぎに注意します。
クリームよりも水分が多いので、伸びが良いのが乳液の特長です。
少量でも伸びやすいものです。
全体に伸ばしてから、乾燥しやすいところだけ重ね塗りするようにしましょう。

 

化粧水と乳液についてのまとめ

化粧水と乳液の順番で行うシンプルなスキンケアだけでも、美肌を保っている方はたくさんいらっしゃいます。
ゴチャゴチャと使い過ぎて肌を過保護にするよりも、必要なものだけ補う方が肌本来の機能が低下しないのかも知れません。
化粧水と乳液の2ステップだけなので、肌の力を引き出す効果も期待できるのではないでしょうか。

 

シェア