口紅がすぐ落ちる女性の悩み!口紅を落ちにくくする対処法とは

590

口紅がすぐ落ちる女性の悩み!口紅を落ちにくくする対処法とは

メイク仕立てのきれいな仕上がりがずっとキープできると嬉しいですが、そう思い通りにはいかないものです。
とくに口紅は飲み物や食べ物を口にする度にすぐ落ちるので、何度も塗り直さないといけないのが面倒に感じることがあります。

これはメイクをする女性共通の悩みではないでしょうか。
そこで、口紅がすぐ落ちるお悩みを解決する方法をご紹介します。

 

口紅が落ちにくくなるための対処法

口紅が落ちにくくなるための対処法

口紅がすぐ落ちるお悩みは、メイクの段階で少し工夫するとかなり防ぐことができるようになります。
お気に入りの口紅を変えることなく、そのまま使い続けられるように少しの手間をプラスしましょう。

 

くちびるの油分をおさえる

口紅がすぐ落ちる原因の1つに、くちびるにクリームなどの油分が残っていることできれいに定着しないことが考えられます。

くちびるの乾燥を防ぐために口紅の下地としてリップクリームを使うこともあると思いますが、その場合も余分な油分を残し過ぎると落ちやすくなってしまいます。
くちびるの余分な油分はティッシュペーパーで押さえておきましょう。

 

くちびるにもファンデをのせる

くちびるにパウダーやファンデーションを軽くのせると、口紅をしっかり定着させる効果があります。
口紅の発色を良くする効果もあるので、口紅を塗る前にファンデーションで準備しましょう。

 

口紅の塗り方

口紅が落ちていても、輪郭まですっかり落ちてしまうのと、くちびるの輪郭はある程度残っているのとでは大きな差があります。
スティックタイプの口紅をそのまま塗っていると、輪郭がぼやけやすくなるので落ちる時も輪郭まですっかり落ちやすいのです。

スティックタイプの口紅でも、リップブラシを使って丁寧に輪郭をとって塗ると落ち方にも差が出てくるでしょう。
細かいシワにもブラシで塗った方がきれいに仕上がり、余分に塗り過ぎることを防げるため、食器やグラスに口紅がべったりつくのを防ぐためにもおすすめです。

 

重ね塗りをする

口紅を塗り終わったら、ティッシュで押さえてからもう一度塗り重ねます。
一度ティッシュオフして油分を抑えてから重ね塗ることで表面が落ちても色が残りやすくなります。

 

落ちにくい口紅の特長

落ちにくい口紅の特長

口紅がすぐ落ちるのをどうしても防ぎたい時には、落ちにくい口紅を使ってみるのも対処法になります。
口紅を選ぶ時に、色落ちしにくいものや、食器やグラスに移りにくいものを探してみましょう。

ただし、落ちにくい口紅は時間が経つほどにくちびるが乾燥しやすくなり、もともとくちびるにシワが多いと、なめらかな仕上がりやツヤ感を出せないことがあります。
下地のリップクリームで十分にうるおわせてから塗ることでシワを目立たなくさせることはできますが、落ちない効果が半減することもあります。

落ちにくい特長を持っている口紅を使う場合は、色持ち以外に満足できるかどうかが問題です。
また、落ちにくい特長の口紅は、クレンジングでも色が残ることがあるのできちんと落とさないとくちびるのくすみの原因になるので注意しなくてはいけません。

 

口紅と合わせて使いたいコスメ

口紅と合わせて使いたいコスメ

リップメイクは口紅だけで仕上げるよりも、ひと手間加える方が断然落ちにくくなります。

 

リップライナーを使う

リップライナーは、くちびるの輪郭をきれいに描くために使うものですが、口紅よりも落ちにくいのでリップライナーを使うと落ちにくさを感じるでしょう。
リップライナーで輪郭を描いてぼかしてから口紅を塗ると口紅が落ちてもあまり目立たなくなります。

 

リップコートを使う

リップコートは、口紅の上から塗って透明の膜を作りコーティングするものです。
落ちにくい口紅よりもツヤ感を保ちながらコートするので便利なコスメです。

 

リップティントを使う

リップティントは、従来のグロスや液体口紅とは少し違うもので、角質に色を付着させます。
温度で発色が変わる特長があり、口紅よりも自然な色付きになります。
すぐ落ちることもないので、口紅と併用してみても良いですね。

 

口紅がすぐ落ちる悩みのまとめ

口紅が落ちるだけで、一気に印象が変わってしまいます。
こまめに塗り直すのが面倒だとしてもこまめなチェックは忘れないようにしましょう。

少しの工夫で落ちにくくなるので、いつものリップメイクを見直してみると変わるのではないでしょうか。

 

シェア