秋の抜け毛対策!髪と頭皮のダメージ原因とヘアケアのポイントとは

373

秋の抜け毛対策!髪と頭皮のダメージ原因とヘアケアのポイントとは

髪の毛は毎日自然に抜けるものです。
毛周期というサイクルがあるので、新たに成長する髪の毛もあれば、抜けていくものがあるのは自然の流れなのです。

しかし、季節によって抜け毛が多くなるような感じがするという方は少なくありません。
とくに秋になると抜け毛が増えると感じている人が多いのです。

なぜ秋に抜け毛が増えてしまうのでしょうか。
どのような対策をすれば良いのか、原因を探ってみましょう。

 

秋の抜け毛はどのくらい増えるのか

髪の毛が抜ける量は、平均すると1日100本ほどだと言われています。
あまり実感できないかも知れませんが、長い髪の毛の人や短い髪の毛の人もいますので、感じ方は個人差があります。

100本程度というのはあくまでも平均的な目安であって、季節によって抜け毛が少ない時期もあり、増える時期もあります。
季節の中でもっとも抜け毛が少ないのは春だと言われています。

秋は春に比べると抜け毛が3倍ほど増えるとも言われているので、髪の量が多い人や、髪が長い女性などは秋になると抜け毛が増えたことを実感しやすいと思います。

実際に、秋になると育毛剤やスカルプケアのためのヘアケア製品の売り上げが伸びるというデータもあるのですから、その時期の抜け毛対策をきちんとすれば、髪のボリュームの悩みを防ぐことができる可能性があります。

 

秋の抜け毛が増える原因とは

秋の抜け毛が増える原因とは

春に比べて3倍も増える秋の抜け毛は、気温の変化が毛髪の成長サイクルに影響することもあるので、誰しも秋になると自然に抜け毛が増える傾向はあります。
しかし夏に受ける頭皮のダメージが大きな原因になる抜け毛は、正常な毛髪の成長サイクルまで乱すことになります。

夏の間は汗で頭皮が蒸れやすく、雑菌の繁殖でかゆみを起こすことも増えます。
さらに夏の強い紫外線が与える頭皮へのダメージは、想像以上に大きなものです。

紫外線の波長が強くなる夏は、頭皮もかなりダメージを受けています。
頭皮のダメージに加えて、紫外線で毛髪そのものも傷んでいます。
それが抜け毛だけじゃなく切れ毛まで増やすことになってしまうのです。

そして室内はクーラーが効いて乾燥しているのに屋外では湿度が高くなるという、温度だけではなく湿度の急激な変化で、毛穴の開閉機能も弱ってしまい、抜け毛を増やすことになるのです。

つまり、秋に抜け毛が急激に増える原因は、夏のヘアケア対策が不十分であったからなのです。

 

秋の抜け毛を増やさないヘアケア対策

抜け毛を減らし、新たな毛髪の成長を促すためには、頭皮が健康な状態になるようにケアすることが大切です。
髪の毛のダメージを補修するヘアケア製品では頭皮のケアまではできません。

秋になって抜け毛が増えていることを実感しているのなら、今からでも遅くないので、育毛剤を使って頭皮をケアしましょう。

育毛剤には男女共通のものもありますし、女性向けの育毛剤もあります。
使いやすいものを選んでみましょう。

夏のダメージで疲れている頭皮に使うものなので、低刺激でマイルドな使用感の育毛剤を選ぶことをおすすめします。

そして毎日使うシャンプーには、スカルプケア効果のあるものを選び、頭皮のマッサージをしながら洗うようしてください。

 

秋の抜け毛を防ぐ対策とは

秋の抜け毛を防ぐ対策とは

夏にきちんと対策をしておけば、秋の抜け毛はかなり防ぐことができます。
秋になって抜け毛が増えてしまって、それから焦って慌ててヘアケアをするよりも、夏から対策をはじめておくことが大切なのです。

夏から始める抜け毛対策をご紹介します。

頭皮の紫外線対策を徹底する

スプレータイプの日焼け止め、帽子、日傘を使って紫外線を防ぎましょう。

 

生活リズムを乱さない

夜更かしすることも増える夏ですが、睡眠不足は髪の成長に影響します。

 

たんぱく質をしっかり摂る

暑くてさっぱりしたものばかりを食べて栄養不足にならないように、髪の栄養に欠かせないたんぱく質を重視した食生活を送るようにしましょう。

 

秋の抜け毛対策についてのまとめ

髪の毛の成長サイクルは、季節によってスピードが違うので秋の抜け毛は少し増えるのは自然なことです。

しかし急激に増える抜け毛は夏のツケによるものが大きいので、肌同様に頭皮の夏疲れもしっかりケアしてあげましょう。

 

シェア